スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うる星やつら ビューティフル・ドリーマー

B00006C1W0うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
平野文 古川登志夫 神谷明
東宝 2002-09-21

by G-Tools


【あらすじ】
“友引高校の文化祭前日”がどういうわけか毎日続くことに気付いた瞬間、あたるやラム、面堂やメガネたちレギュラー陣を除き、友引町から人々が姿を消す…。TVシリーズ当初からチーフディレクターをつとめ、本作で「うる星やつら」を離れる押井守が、永遠に続くかに見える作品世界そのものにカツを入れた、本来の意味で完結編といってもいい大傑作。

【感想】
シリーズ中でも、最高傑作といわれているこの作品。この作品で監督の押井守氏は原作者である高橋留美子さんをかなり怒らせてしまったとか。で、次作からは別の監督。

原作の本を読んでいないので、何がそんなに違ったのか私には分かりかねますが、映画としては、とてもよい出来で、すばらしいと思います。ラムちゃんの魅力を最大限に引き出している作品ではないかと思います。オススメです☆

ヾ(>▽<)ゞ:★★★★ (ノ△・。):★★★ ヾ(´▽`)ノ:★★★★

スポンサーサイト



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. 2006-01-19(Thu) 21:05:38|
  2. MOVIE - あ|
  3. トラックバック 1|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azum.blog39.fc2.com/tb.php/78-ae71eb91

うる星やつらについて-アニメバザール ぽんぽこりん

うる星やつら『うる星やつら』(うるせいやつら)は、「週刊少年サンデー」(小学館)に1978年から1987年にかけて連載された高橋留美子のギャグ漫画、およびそのアニメ化作品である。漫画、アニメの分野で「ダーリン」という言葉を用いた最初の作品と言われている。主人公は
  1. 2007-03-09(Fri) 15:04:04 |
  2. アニメバザール ぽんぽこりん
04 « 2017/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

Profile

【映画評価:5段階】
ヾ(>▽<)ゞ:ケラケラ度
(ノ△・。):うるうる度
ヾ(´▽`)ノ:まんぞく度

My Favorit

ブログ内Search

アマゾンSearch

recommend

advertisement

超便利!オンラインDVDレンタル

漫画・コミック 全巻読むなら!

音の出る絵本♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。