スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キング・コング

キングコング

監督:ピーター・ジャクソン
キャスト:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ

【あらすじ】
1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。ある日、「映画の撮影がある」と言って、脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、撮影クルーとともに航海に乗り出す。船が到着したのは、幻と呼ばれていた孤島(スカル・アイランド)だった。樹木がうっそうと生い茂る中で、島に生息する想像を絶する生き物たちを目撃する。

【感想】
不覚でした。こんなに感動する映画だとは思いませんでした。キングコングの純粋な愛に涙が溢れました。この映画は映画館で観るのがいいですね。大画面でこの迫力を味合わないのはもったいない気がします。

ココからは、ネタバレ含みますのでお気をつけください。

まず、映画監督のカール・デナム、最初からすごい胡散臭い人物です。顔が胡散臭いよ!と、心の中でひどい突っ込みを入れつつも、なんだかわからないけど、最後までどこか憎めない人物なんです。
アンをに詳細を述べないまま、危険な場所に誘い込んだり、小切手を切るふりをしジャックを引き留めたりするカール。中盤、船長が助けに来た時に「おまえの心配はしてなかったよ」にはうけました(笑)確かにね、こいつは何があっても死なない気がする!

島に着いてからはありえない展開・・・というか、生きていることがありえない事態が次から次へと起こります。まず、チョコレートはないでしょ、カール!と思っているうちに、次から次へと出てくる原住民。イヤ、その前にグサリと矢が飛んできてたっけ?もういきなり大ピンチ!ここで全滅は早すぎるだろ~、と思ったら、またかっこいい登場してくれちゃいました船長が!銃声で一気に引いてく原住民たちでした。

そして船に戻り、なんとか出発する。が、しかし、ここで逃げ去ってしまったら話は終わる!ってことで、原住民に目をつけられたアンが船からさらわれます。船に向かう原住民のスムーズな岩わたりは、変に感心してしまいました。その後、ジャックの「アンがさらわれたー」の一言で船員が一丸となって島に向かってゆきましたよね。アン、一人のために。苦労してようやく船が出航できたというのに・・・。ずいぶん、いい人達だね(笑)

「トレ・コング」に生け贄にされるアン。定期的にこうやって生け贄の儀式があるのでしょうか。で、コングは何がしたいんだ?食べるわけじゃないんでしょう?まぁ、いいや、深く突っ込むまい。

コングに掴まれてすごい勢いで振り回されるアン。このシーンは目が回りそうでした。アングルが結構きつかった。キングコングの目を盗んでなんとか逃げようとしますが、すぐに見つかってしまうアン。今度はキングコングに芸を披露します。この芸を見たコング・・・喜んでるの?怒ってるの?最初アンを転がして面白がっているのはわかりましたが、「やめて!」のあとのコングの行動が・・・???

アンを救おうとジャングルに向かった連中達は、恐竜に追われます。ジュラシックパークな展開に笑いがこみ上げてきました!待ってましたこの展開(笑)踏まれない!いつ踏まれてもおかしくないのに、なかなか踏まれない!どころか、恐竜やっつけてるし(笑)

アンが恐竜から逃げるシーンも同じく(笑)すごいスリルはあるけど、絶対死なないと思うから、なんだか笑えちゃうんですよね。それにしても、ここで助けに来るキングコングがよかった~~~!なんとしてでも彼女を助けようとするコング!かっこいいよ!かっこよすぎるよ!!腕かまれてるよ!!!
それにしても思うのが、あんなにでっかい草食恐竜を食べてる肉食恐竜(←名前がわかんない;)なのに、そんなにアンは美味しそうなの?肉付きの悪い人間なんて、あまり美味しそうには思えないんですけど?あんなにも執着するのはなんなのでしょうか?意地?

さて、救出軍団がキングコングに見つかって川(沼?)に突き落とされます。そこで登場する奇妙な生き物たち・・・グ、グロイ。ちょっと目を背けたくなるグロさ。これはもう、絶体絶命!!と思ったら、出ました、ここでもかっこよく登場、船長です★でもって、船長が登場したぐらいで、どうやってこの危機を乗り切ったのは不思議でしょうがないのですが。

ジャックがなんとか、アンを救いだし、キングコングは生け贄にされてしまう。倒れる前のキングコングの切ない表情といったら・・・
そして、どうやって彼をニューヨークまで運んだのかは大いに謎ですが、見せ物にされてしまうキングコング。果敢にも彼を誘導するジャック。ここへきて車一匹捕まえられないキングコング(笑)

アンと出会ってからのキングコングはとてもとても幸せそうでした。そしてアンも同じく幸せそう。愛おしい人を見る目で見つめ合う二人。この後の展開を考えるだけで、涙が溢れてきます。だって、ハッピーエンドはありえないもの!!ちょっとでも、幸せな時間を・・・と思いながら、氷の上ではしゃぐ二人を見守るものの、すぐに襲撃が開始されてしまいます。もう、ここからは涙が止まらない。キングコングの愛。動物の本能のままの愛情。なんとしてでも自分のものにしたいという強い気持ち。そしてなんとしてでも彼女を守ろうとするキングコング。これってまさに純愛じゃありませんか!

「キングコングを倒したのは飛行機じゃない、美女が野獣を殺したのだ」

ヾ(>▽<)ゞ:★★  (ノ△・。):★★★★★  ヾ(´▽`)ノ:★★★★★


キング・コングができるまで 製作日記キング・コングができるまで 製作日記
ピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ

by G-Tools



スポンサーサイト

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. 2005-12-25(Sun) 03:28:13|
  2. MOVIE - か|
  3. トラックバック 34|
  4. コメント 14

コメント

TBありがとうございました♪

コングの男っぷりに愛情の深さに感動しました
表情も豊かで本物のゴリラのようだけど、最後には可愛いとさえ思ってしまいました♪
映画館で観るには最適の映画ですね(*^▽^*)
  1. 2005-12-25(Sun) 12:10:23 |
  2. URL |
  3. cherry #yx9fSxcY
  4. [ 編集]

TBありがとうございました

こんにちは♪
本当にアンに会ってからのコングは幸せそうでしたね~。
とにかくそういうこまかい表情が優れていました!
アンへの気持ちこそ純愛ですよね。

  1. 2005-12-25(Sun) 22:35:46 |
  2. URL |
  3. ミチ #0eCMEFRs
  4. [ 編集]

cherryさま

コメントどうもありがとうございます!
コングの表情とっても良かったですね。
徐々に、人間にしか見えなくなってしまいました;
映画を観たあと、ポスターを目にするたびにウルっときます(笑)
  1. 2005-12-25(Sun) 22:40:24 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

ミチさま

コメントありがとうございます!
本当に、純粋な気持ちですよね・・・キングコングの愛。
高いところへ逃げたのは、少しでもアンと静かな時間を過ごしたかったからなのでしょうか。
アンのことを気遣うキングコングに涙が溢れました。
  1. 2005-12-25(Sun) 22:47:07 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

TBありがとうございました

船長さん、素敵でした(笑)
コングもいい男っぷりでしたね。わかってはいても悲劇に涙でした。今回のコングはちょっと子供っぽいかわいさがでていましたね。
PJ監督もこれでやっと念願かなってご満悦でしょう。次作はジュラシックパーク4かしら?(爆)
  1. 2005-12-25(Sun) 23:26:08 |
  2. URL |
  3. charlotte #gM6YF5sA
  4. [ 編集]

charlotteさま

コメントどうもありがとうございます♪
ロードもそうでしたけど、監督は登場人物一人一人のキャラをうまいこと作品の中でだしているなぁ、と思います。
船長はねぇ・・・いっつも危機に登場して・・・笑えましたけど、かっこよかった!
顔が好みです(爆)
  1. 2005-12-26(Mon) 20:58:07 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

azumさんの感想、待ってました~♪

 こんばんは。船長の顔、私も好みです(笑) 何だかこの人はいつも美味しいトコに現れますね。
 でっかい恐竜がアンに執着してるの、私も不思議でした。私達がゴマ粒を見てるくらいの大きさの対比なんじゃないだろうか…。食い応えどころか、小さすぎて噛み応えすらなさそうですよね。
「やめて!」の後のコングの行動は、アンと同じように(アンの真似をして、動作で)意思の疎通を図ろうとしたんじゃないでしょうか。いや、それでもコングが何を言いたいのかは、サッパリ判りませんが。
  1. 2005-12-26(Mon) 22:11:48 |
  2. URL |
  3. 早瀬 #JalddpaA
  4. [ 編集]

こんにちは

TB有り難うございました。こちらからも頂きました。

「キングコングを倒したのは飛行機じゃない、美女が野獣を殺したのだ」

という言葉は非常に印象に残っています。

谷底、沼?のシーンは気持ち悪かったですねぇオエオェ・・必要無いと思いました。

同じく大画面で観て良かったです。良い作品に出会えたなぁと思います!
  1. 2005-12-27(Tue) 13:33:47 |
  2. URL |
  3. masu #-
  4. [ 編集]

早瀬さま

いや~、そんな「待ってた」なんて嬉しいわ♪でも、たいした感想でないので・・・orz

>でっかい恐竜がアンに執着してるの、私も不思議でした。
あ、やっぱり思いました?恐竜からみたら人間なんてありんこみたいで美味しくなさそうですよね。でも、きっと突っ込んではいけないところなのでしょう・・・うん(笑)

それにしても、これも言ってはいけないことかもしれませんが、
アンがさらわれた時にジャックが救いにいこうなんて言いさいしなければ、キングコングが命を落すこともなくジャングルでアンと幸せに暮らし、船員たちがたくさん死ぬこともなかったのかな・・・なんて。
これじゃあ、ストーリーが成立しませんね(^^;)
  1. 2005-12-28(Wed) 12:01:22 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

masuさま

コメントありがとうございます。

最後のセリフは印象的でしたよね~。
美女が殺した・・・ウン、確かに彼女に出会ったことで、キングコングの運命はこういった最後を迎えたわけで。
もしこのストーリーにハッピーエンドがあるとするならば、どういった結末なんだろう、と考えてしまいます。。。
  1. 2005-12-28(Wed) 12:35:11 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

TBありがとうございました。

島についてからの展開は思わず「私、ジュラシックパーク観にきたんだったっけ?」と思うほどでした。
アンを助けに行くみんな・・・私もazumさん同様「なんていいヒトたちなんだろう!」と思いました。
  1. 2005-12-29(Thu) 23:38:15 |
  2. URL |
  3. sabunori #JalddpaA
  4. [ 編集]

sabunoriさま

コメントどうもありがとうございます!

恐竜との追っかけっこは確かにちょっと長かったですよね~。
同じ速さで走ってるのとか、ありえないし・・・(笑)
ちょっとカットしても良かったかもですね、あのシーン。
  1. 2005-12-30(Fri) 00:30:57 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

こんにちは~。TB&コメントありがとうございます。
azumさんの感想面白かったです~。
そうそうって思うことが多かった(笑)
また遊びに来ます!!!
  1. 2006-01-02(Mon) 16:21:13 |
  2. URL |
  3. チャラノリ #-
  4. [ 編集]

チャラノリさま

こちらこそ、TBどうもありがとうございます!
感動はしたものの、つっこみどころ満載な映画でした(笑)

私もまた遊びに行かせて頂きます~!
  1. 2006-01-04(Wed) 19:55:49 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azum.blog39.fc2.com/tb.php/56-cd361707

『キング・コング』

ピーター・ジャクソン監督。ナオミ・ワッツ主演。1930年代、大恐慌の中のニューヨーク。コメディ女優を目指すアン(ナオミ)は、貪欲な映画プロデューサーのデナムに新しい映画のヒロインとして見初められる。仕事を探していたアンは、不安な気持ちを抱いたままデナムの言う
  1. 2005-12-25(Sun) 07:47:54 |
  2. *Sweet Days*  ~movie reviews etc~

キング・コング

今年、一番公開を楽しみにしてた映画なので初日に鑑賞~[:星:]3時間以上の上映時間と聞いて、朝から水分を摂らず(もう軽い脱水状態で)ブランケットにのど飴やお菓子持参、長時間座ってても苦にならないフカフカの品川プリンスシネマのプレミアシートを予約してワクワクし
  1. 2005-12-25(Sun) 12:07:56 |
  2. Cinemermaid

キング・コング その3

●『キング・コング』2005年12月17日。映画チラシ3種目といいつつ実は5種目になります。しかも、全て2つ折B5。その中にユナイテッドシネマ版があります。情報だけで入手はできていませんがいずれ入手して掲載します。今回の最新チラシで問題箇所(音楽担当)...
  1. 2005-12-25(Sun) 18:06:36 |
  2. 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ

映画館「キング・コング」(2005年)

とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。「キング・コング」(1933年)「キング・コング」(1976年)過去の記事はこちらからピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て...
  1. 2005-12-25(Sun) 21:54:48 |
  2. ☆ 163の映画の感想 ☆

KING KONG

「好きこそものの上手なれ」・・・・まさに実践する監督、ピーター・ジャクソン。えらいです。がんばりました。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで手に入れたお金をつぎ込む→自分の原点の映画をこれでもかというCGで描く→満足する→またお金が入る→また大好きな映
  1. 2005-12-25(Sun) 22:17:13 |
  2. 毎週水曜日にMOVIE!

キング・コング

33年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、「...
  1. 2005-12-25(Sun) 22:21:11 |
  2. Imagination From The Other Side

映画「キング・コング」

映画館にて「キング・コング」★★★★ストーリー:冒険映画撮影のために幻の孤島にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、島で巨大な生き物に遭遇する。前夜祭にて鑑賞。面
  1. 2005-12-25(Sun) 22:31:51 |
  2. ミチの雑記帳

「キング・コング」

「キング・コング」 日劇1で観賞一昨日訳ありで見損なった「キング・コング」縁あって本日鑑賞することが出来ました。腰が痛いので3時間頑張るためには環境のいいところで見ないといけません。先行レイトショーで、日劇か六本木と言われましたが、六本木で見たいけど帰り
  1. 2005-12-25(Sun) 22:45:32 |
  2. てんびんthe LIFE

キング・コング

愚かな人間たちよ 摩天楼に響く彼の声を聞け&nbsp;
  1. 2005-12-25(Sun) 22:55:28 |
  2. 悠雅的生活

キングコング

映画は監督のもの・・・コングはピーター・ジャクソン監督そのものに感じた。容姿が似ているとかではなく、自分をここに閉じこめた感じ。1933年版のリメイク作品。ピーター・ジャクソン(以降PJ)監督がこのコングに惚れ、人生の指針になった作品を自らの手で現代の最先端映
  1. 2005-12-25(Sun) 23:19:03 |
  2. シャーロットの涙

キング・コング

わかっていたとはいえ、やっぱ3時間は長いですね~。見終わったあとはぐったりという感じでした。でもとても楽しめてそして泣けました。ええもう号泣ってほどに泣きましたですよ(笑)髑髏島での出来事はなんだか異次元にでもさまよったかのようでしたね。いるはずのない恐
  1. 2005-12-25(Sun) 23:56:11 |
  2. まったりでいこう~

映画のご紹介(76) キング・コング

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(76) キング・コングキング・コングは資本主義の犠牲になった「ナチュラルさ」の象徴だ。キング・コングは、今までに、3回映画化されている。初めて映画化されたのは、193...
  1. 2005-12-26(Mon) 00:23:18 |
  2. ヒューマン=ブラック・ボックス

『キングコング』を見てきました

3時間がアッという間に過ぎ去っていきました… もともとロストワールド的なネタが大好きだし、巨大生物ネタも大好き。 『宇宙戦争』の時に予告で見て、「まさに私好み!」っと期待して公開を待ち望んでいたんですが… 正直”期待したものほど泣きを見る”ことが多いんで
  1. 2005-12-26(Mon) 02:28:28 |
  2. proof of existence blog

キング・コング(評価:☆)

【監督】ピーター・ジャクソン【出演】ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/コリン・ハンクス/アンディ・サーキス【公開日】200
  1. 2005-12-26(Mon) 03:21:05 |
  2. シネマをぶった斬りっ!!

キングコング

野心家の監督カールのは、今までに無いような映画を撮るために、作家のジャックと、女優のアン、それに、スタッフを引き連れて、幻の島「髑髏島」にやってきたのでした。未開の地「髑髏島」では、思いも寄らない事&物が待ち受けていたのでした(以下、ちょ...
  1. 2005-12-26(Mon) 08:09:02 |
  2. Enjoy Life♪

キング・コング

コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間!
  1. 2005-12-26(Mon) 10:44:56 |
  2. Akira's VOICE

キングコング

キング・コング上映時間 3時間8分監督 ピーター・ジャクソン出演 ナオミ・ワッツ ジャック・ブラック エイドリアン・ブロディ アンディー・サーキス 記者会見動画 51分 キングコングネット 英語だけど動画は右クリで保存できる NYプレミアの模様も見れ...
  1. 2005-12-26(Mon) 11:49:51 |
  2. メルブロ

「キング・コング」

 予告見てからずっと楽しみだった「キングコング」を見てきました。3時間強と云う長さを感じさせないほどで、とても面白かったです。 中盤(髑髏島)以降、あのジェットコースター
  1. 2005-12-26(Mon) 22:11:06 |
  2. きょうのできごと。

キング・コング

期待通りかなり面白い映画!3時間もあるのでどっと疲れました。(笑)最初の1時間位は、あれ?やけにマッタリ進むなと思いましたが、コング登場から先は、ず~っと遊園地のライドに乗ってるような、クライマックスが延々続く作品。上のポスター、鑑賞前...
  1. 2005-12-27(Tue) 12:03:25 |
  2. It's a Wonderful Life

■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)

うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ...幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休!お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!!こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。いやはや、私事ながら、私め、先週の中ほどから妙に忙(せわ)しさが増すば
  1. 2005-12-27(Tue) 13:16:02 |
  2. 太陽がくれた季節

キング コング KING KONG

ナオミ ワッツ、ジャック ブラック、エイドリアン ブロディ(2005年)実は恥ずかしながらオリジナル版の方の「キング コング」を観た事がなくて、この映画について知っている知識と言えば、巨大ゴリラがタワーか何かの建物を昇っているという事だけだった。以前から予告編で
  1. 2005-12-27(Tue) 13:30:33 |
  2. 自然に生きる 映画に生きる

「キング・コング」

終始気分だれすることもなく、ずっと集中して観れた。期待も最初から全くなくて・・・。‘ま、200分間トイレ行かなくて大丈夫か?’程度に心配もそこそこで席に着いたほどだった。ところが!これが結構面白い!次から次へと一難去ってまた一難という感じ。特にジャングル...
  1. 2005-12-27(Tue) 22:02:08 |
  2. 雑板屋

「キング・コング」完全無欠の娯楽大作

「キング・コング」★★★★ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演ピーター・ジャクソン監督海図にも無い髑髏(ドクロ)島での映画の撮影。1930年代のクラシカルな雰囲気は何となくまだ、キングコングの居場所を感じられる。ヒロインのナオミ...
  1. 2005-12-28(Wed) 09:38:32 |
  2. soramove

『キング・コング』観賞して来ました!

 2005年12月20日『キング・コング』観賞レビュー!King Kong12.17[土]全国超拡大ロードショー究極のアドベンチャー巨篇『キング・コング』の襲撃に世界はひれ伏す!『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る感動の超大作!2005年/アメリカ上映時間:Run Tim
  1. 2005-12-28(Wed) 23:01:17 |
  2. ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

キング・コング

待ちに待ったこの時がやってきた。今年最後の大作、ピーター・ジャクソン版キング・コングが14日水曜日からスタート。期待を裏切ることなく、現代の映画・映像技術をふんだんに使った監督自らの夢を実現させた映画だ。大満足で帰ることが出来た。
  1. 2005-12-29(Thu) 01:45:24 |
  2. 八ちゃんの日常空間

キング・コング

いや~。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラック)
  1. 2005-12-29(Thu) 15:12:46 |
  2. toe@cinematiclife

KING KONG

ウッホウホウホウッホッホ~・・・大きな山をひとまたぎ、キング~コングがやって来る怖くなんかないんだよ~キング~コングは友達さ♪テレビアニメ版「キングコング」はほとんど覚えていないのになぜか主題歌は自信を持って唄える私。なぜ?というワケで「KING KONG」を観
  1. 2005-12-29(Thu) 23:33:10 |
  2. 龍眼日記 Longan Diary

リアルすぎる?新「キング・コング」

 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首
  1. 2005-12-30(Fri) 21:51:05 |
  2. 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記

キング・コング ~劇場にて~

  キング・コング・・・評価 5  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■記録映画の製作者達は、
  1. 2006-01-02(Mon) 16:15:30 |
  2. 三日月のしっぽ。

映画のご紹介(79) キング・コング(1933年)

キング・コングヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(79) キング・コング(1933年)70年前のキング・コングも金髪美女好きだった。年が明けて時間をもてあました。年末にBSで録画した「ヤスキヨ復活」を観てしまうと、やるこ...
  1. 2006-01-02(Mon) 21:28:48 |
  2. ヒューマン=ブラック・ボックス

キング・コング

250億円もの巨費を投じられて作られたジャクソン版「キングコング」。それはもう期待大です。しかし、過度な期待が仇となって、見終わった後には時間の無駄だったと怒りすら覚えました。とにかく長い。
  1. 2006-01-05(Thu) 01:01:06 |
  2. 気まぐれ映画の旅

映画のご紹介(81) キング・コング(1976年)

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(81) キング・コング(1976年)性懲りもなく、またまたキング・コングです。今度は、1976年もの。12月にP.ジャクソンのキング・コングを、正月早々オリジナルのキング・...
  1. 2006-01-08(Sun) 17:12:42 |
  2. ヒューマン=ブラック・ボックス

キング・コング-映画を見たで(今年2本目)-

監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、トーマス・クレッチマン、ジェイミー・ベル、コリン・ハンクス、アンディ・サーキス評価:90点(100点満点)公式サイト怒涛の3時間。息を....
  1. 2006-01-09(Mon) 00:40:27 |
  2. デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)

King Kong (キング・コング)

2006年1月22日鑑賞Tagline: The eighth wonder of the world. ストーリー1930年代、大恐慌時代のアメリカは、ニューヨーク。野心的な映画監督カール・デナムは、何とか世間をアッと
  1. 2006-02-04(Sat) 10:42:20 |
  2. アリゾナ映画ログ
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Profile

【映画評価:5段階】
ヾ(>▽<)ゞ:ケラケラ度
(ノ△・。):うるうる度
ヾ(´▽`)ノ:まんぞく度

My Favorit

ブログ内Search

アマゾンSearch

recommend

advertisement

超便利!オンラインDVDレンタル

漫画・コミック 全巻読むなら!

音の出る絵本♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。