スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

四日間の奇蹟

四日間の奇蹟
B000A7SJJM吉岡秀隆 佐々部清 石田ゆり子

東映 2005-11-21
売り上げランキング : 511

おすすめ平均 star
star誰にとっての“奇蹟”だったのか?
starいわゆる“号泣”映画であるが、清らかで、優しい気持ちにさせられる作品。
star心の底からわき上がる感動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【あらすじ】
不測の事故で夢を断たれたピアニスト・如月(きさらぎ)敬輔。心に固い殻を持ちながら音楽に天賦の才を持つ少女・千織。 2つの孤独な魂は、ある日、家族を失いながらも島の療養センターで 明るく働く1人の女性・岩村真理子に出会い、響き合う??。突然の落雷が真理子と少女を見舞った、その時。咄嗟に少女をかばった真理子に、何が起きたのか?
コーラル・グリーンの海辺に立つ小さな礼拝堂が、彼ら3人に舞い降りたひそやかな〈奇蹟〉を見つめていた。

【感想】
奇蹟を・・・信じますか?
この映画にはたくさんの奇蹟がつまっています。
奇蹟を信じたくなる・・・そんな四日間の物語。

以下、ネタバレありですのでお気をつけください~☆

如月敬輔演じる吉岡秀隆さんは、最近はこういった物静かで無口な、一見何を考えているのかわからないような役柄が多いですね。イメージが定着しつつあります。石田ゆり子さんに関しては・・・もう、美しいの一言に尽きます。

そして今回、見事に障害を持つ天才ピアノ少女を演じていた尾高杏奈ちゃん。原作のイメージにふさわしいと、1000人の中から選ばれた中学生らしいのですが・・・彼女の演技はすごかった。意識を失った真理子と入れ替わり、彼女が石田ゆり子さんになりきって話をするところなんて・・・石田ゆり子さんの話し方そのままだった。良く研究したんだろうなぁ。感心します。

ストーリーはありきたりといえばありきたりな、体と心が入れ替わってしまう非科学的な話ですが、現実世界とは切り離された作り話の世界ではなく、実際に起こりえる話に思えてしまう。「ありえないっ!」と全面的に否定は出来ない気持ちにさせられます。こんな奇蹟、もしかしたら本当にあるかもしれない。

世の中にはたくさん不思議なことがあると思う。私自身も祖父が亡くなる時は虫の知らせを感じたし、そういったたぐいの話って実際にたくさん存在すると思うんです。

何も知らずに死にたかった、と最初は自分が生死の狭間に立っている姿を目の当たりにし混乱する真理子。今にも死にそうな自分。そんな自分の精神が、健康体で若い身体に乗り移る。そしてその身体(千織)は真理子の初恋の人であり、今でも愛している敬輔といつも一緒なのだ。このまま千織として生きてゆきたい、と思う気持ちをいだくのは当然のことかもしれない。でも、それはやはり、真理子が自分自信を愛し切れていなかったんだろう、とも思う。千織の身体で過ごした4日間、真理子のことを思い心配する周りの人々を見て、自分の存在価値に気付いてゆく。そして、情緒不安な状態から、徐々に徐々に穏やかになってゆく真理子。

最後は悲しい結末になってしまうわけですが、同時に希望の光も差し、ちょっとだけ明るい気持ちになれました。遅かれ早かれ、人は誰もがいつか必ず死を迎えるわけですが、自分の死をどれだけの人が悲しんでくれるのかなんて知ることが出来ない。たくさんの人が自分の死を心の底から悲しんでくれる、それを知れた真理子は幸せだったのでしょう。

ヾ(>▽<)ゞ:★ (ノ△・。):★★★★★ ヾ(´▽`)ノ:★★★★

四日間の奇蹟



『四日間の奇蹟』 公式サイト

4796638431四日間の奇蹟
浅倉 卓弥

by G-Tools

スポンサーサイト

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. 2005-12-19(Mon) 15:13:40|
  2. MOVIE - や|
  3. トラックバック 4|
  4. コメント 2

コメント

真理子

原作でも、映画でもそうだけど、真理子って、おしゃべりで、あんまり性格もよくない。強引なところもあるし。

だけど、乗り移ってからは、自分の戸惑いが過ぎた後、すごく静謐になるんですね。で、すごく魅力的な女性となる。施設の、おかあさんとはちょっと違った意味でね。
  1. 2005-12-21(Wed) 23:30:55 |
  2. URL |
  3. kimion20002000 #fOhGkyB.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

なるほど、性格あまり良くないんですか・・・
そういえば、第2ボタン盗んだんですもんね(笑)
死を覚悟した真理子は、最初の頃とは全然違って
穏やかそのものでしたね。
  1. 2005-12-22(Thu) 01:09:18 |
  2. URL |
  3. azum #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azum.blog39.fc2.com/tb.php/44-f708aaca

四日間の奇蹟

ドラマ/ファンタジー/ロマンス2005年 日本監督 佐々部清出演 吉岡秀隆/石田ゆり子/ 尾高杏奈 /西田敏行/松坂慶子/中越典子/鳥羽潤/西村和彦/小林綾子/平田満/石橋蓮司原作 浅倉卓弥伝わるはずのなかった想い生きるはずのなかった時間君と過ごした四日間を 僕はずっと
  1. 2005-12-20(Tue) 23:20:37 |
  2. レンタルだけど映画好き 

NO.114「四日間の奇蹟」(日本/佐々部清監督)

「入れ替わり」の映像化はとても困難。「このミステリーがすごい!」大賞は、従来の文学賞とは異なっている。「原石を発見する」ための新人賞ではあるのだが、選考委員全員が「書評家」なのだ。そして、インターネットを用い、一次予選の段階から選考経過をすべてオープンに
  1. 2005-12-21(Wed) 19:16:09 |
  2. サーカスな日々

映画+電車男=パトレイバー?

容量がアップしたブログ人最初の更新です。 『電車男』を観た。 なんかですね、すごい愛着のわいた作品でした。住んでる場所がアキバの近くでもあるというのもあるし、撮影ロケ地当てしながら観る(職業病です)周囲の評判が良かったのも分かる面白い作品でした。原作を読
  1. 2005-12-26(Mon) 20:20:03 |
  2. syumi-悠悠

「四日間の奇蹟」見ました

おはようございます。主任です。今日で正月休みもラスト。明日から診療始めます!久しぶりに映画見ましたね~。大掃除から始まり色々とゴタゴタしていたので、ほとんど見ることができなかったので・・監督:佐々部清出演:吉岡秀隆    石田ゆり子内容(「DVD NAVIGATOR
  1. 2006-01-05(Thu) 11:29:58 |
  2. 鍼灸師・主任が行く!(期間限定)
12 « 2017/03 » 01
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archives

Profile

【映画評価:5段階】
ヾ(>▽<)ゞ:ケラケラ度
(ノ△・。):うるうる度
ヾ(´▽`)ノ:まんぞく度

My Favorit

ブログ内Search

アマゾンSearch

recommend

advertisement

超便利!オンラインDVDレンタル

漫画・コミック 全巻読むなら!

音の出る絵本♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。