スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション
B00061Q6VK竹内結子 土井裕泰 中村獅童

おすすめ平均
stars号泣。
stars存在に感謝したくなる映画
stars永遠の愛、不朽の愛
stars純愛、の意味がやっとわかった
starsよかったです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大好きな映画です。初めて映画館に2度足を運びました。それくらい良かった映画。

純愛ブームにのって「世界の中心で愛を叫ぶ」を観、本も読んだのですが、世間が騒ぐほどいいとは思わずにいました(特に本)。そんなとき、「いま、会いにゆきます」の本を薦められたのですが、とても読む気になれず、渋ったものの、「だまされたと思って読んでみて!」という友人の強い押しに負け、読み始めたわけです。そして、まんまと号泣!!!いいっ!!!読み渋ったりしてゴメンナサイ。

ここからが映画の感想!ネタバレはナシで~す♪


原作で激しく感動した私は、映画化されると知り大喜び。公開してすぐに映画館に足を運びました。
竹内結子さんは、澪のイメージにぴったりだし、子役の武井証くんも、なんとかわゆいことでしょう!

基本的に本を読んでからの映画鑑賞は好きではないんです。どうしても2時間前後でまとめられた映画は、本に比べて薄っぺらく感じてしまいますので。
しかし、この作品を観て思ったのは、本を先に読むことによって、台詞にはなっていないような登場人物の心理も役者さんの表情から読み取ることができ、感動が2倍・3倍に膨らむんだな、ということでした。もちろん、作品や役者さんにもよると思うのですが、その点、この映画は文句なしでしたね。

それゆえ、本を読んでない人には「なんでここで?」っていうところで、ウルウルきちゃって・・・2度目に映画館で観たときなんて、ほとんどずっとウルウルしてました(T^T)

また、主題歌の「花」がいいですよね~♪エンドロールって涙を乾かす時間だと思っていたのですが、この曲が流れると、また次から次へと溢れ出す涙!どうにもこうにも止まりませんでした。

家でサントラ聞きながら、HPのフォトギャラリー見てまた号泣!
これだけ好きな作品ですので、DVDはもちろん予約して購入しました(^_^)vそしてもちろん何回も観、観るたびに号泣。
ついでに『あの六週間の奇蹟』も観、またまた号泣!
何度泣かされたでしょう、この映画には(苦笑)

とにかく、まだ観てない人には、ぜひぜひっ観ていただきたい作品です!

いま、会いにゆきます


ヾ(>▽<)ゞ:★★  (ノ△・。):★★★★★  ヾ(´▽`)ノ:★★★★★


スポンサーサイト

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  1. 2005-12-08(Thu) 20:56:19|
  2. MOVIE - あ|
  3. トラックバック 1|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azum.blog39.fc2.com/tb.php/20-09acba66

『いま、会いにゆきます』

ドラマ版『いま、会いにゆきます』が終わったところで、映画版も見てみることにしました。成宮君、ミムラでの『いま、あい』も、そこそこ感動しました。果てさて映画は・・・・この作品、その後獅童君と結子ちゃんが実際結ばれたって事でもかなり話題になりましたが、やっぱ
  1. 2005-12-13(Tue) 19:25:52 |
  2. *sweet days  ~movie reviews and so on~*
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Profile

【映画評価:5段階】
ヾ(>▽<)ゞ:ケラケラ度
(ノ△・。):うるうる度
ヾ(´▽`)ノ:まんぞく度

My Favorit

ブログ内Search

アマゾンSearch

recommend

advertisement

超便利!オンラインDVDレンタル

漫画・コミック 全巻読むなら!

音の出る絵本♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。